専門サービスによるお葬式

気になるサービスの範囲

葬儀会場

遺体の安置から葬儀が終わるまでの間には、様々な作業が必要となってきます。作業を支えていくのが、葬祭業者の役割です。現在は、以前よりも葬儀に関する作業が多くなる傾向があります。葬儀のスタイルが多様化していることで、葬祭業者に求められる役割も増えています。プランに含まれているサービス内容は、葬祭業者を選ぶ時の基準になります。予め多くのサービスが含まれていれば、オプション料金を支払わずに充実した対応が受けられます。当日の受付、来客対応などは、大東市の葬祭業者の間でも対応に差が見られるサービスです。パンフレットなどで紹介が行われていても、別料金となる可能性がありますので、サービス内容の確認は必要です。ここ最近利用者が増えているのが、安置に関するサービスです。このような遺体の安置は、1日から2日程度が一般的でしたが、近ごろは特殊な方法でより長い期間安置をすることが可能です。遺族が遠隔地に住んでいる場合などは、安置のサービスが充実しているプランがおすすめです。大東市の葬祭業者では、葬儀場での安置も受け付けており、一部のプランには遺族の付き添いまで含まれます。葬儀場での付き添いは、大東市だけでなく昨今は全国的にニーズが高いサービスです。通夜を行わない1日葬の時でも、付き添い安置のサービスを利用すれば、故人との時間が確保出来ます。大東市のプランの中から選定を進めていく上でも、安置サービスの有無は参考になります。

感謝の気持ちや今後の予定

花

喪主による挨拶は、大東市での葬儀や告別式の終わりに、参列者に対してお礼の言葉を述べる大事なものです。その挨拶で覚えておくべきポイントがいくつかあります。1つ目は、冒頭の挨拶を抜かりなく行うことです。中身は長い言葉を述べる必要はありません。大東市で行われた故人の葬儀に参列下さったことへの感謝を、簡潔な言葉で伝えるだけでも大丈夫です。また、多くの人に参列して頂いたことに、喪主や遺族が感謝していることを一言盛り込むと、より心情が伝わります。2つ目は、故人の気持ちになり謝意を述べることです。多くの人に大東市での葬儀に参列して下さったことを、故人も大変喜んでいるなどの感謝の気持ちを伝えます。参列して下さった方のおかげであることを述べると良いです。3つ目は、故人の思い出について言及します。大東市でお行われる葬儀の当日は、参列者と遺族がゆっくり会話をする時間がありません。そのため、故人がどういう日々を送っていたのかという思い出を、参列者は聞きたがっています。4つ目は、大東市での葬儀や告別式の日程に関して述べます。喪主による挨拶の目的は、お礼の言葉を伝えること以外に、告別式の日程や、今後の予定の報告でもあります。いつ、何時より告別式を行うかを伝え、遺族と一緒に故人を見送ってくれるようにお願いします。また近年では、故人の希望によって、家族のみの告別式を行うケースも増えています。そのような場合も、喪主の挨拶で伝えたほうが良いです。5つ目は、参列者に対して、この先の支援とお礼の言葉を述べます。

死亡後の流れ

線香

家族の葬儀が終わった後はゆっくりする時間を設けたいものです。しかし社会的に済ませなければならないことが多くありますので、大東市で葬儀後に行うべき作業を理解しておきましょう。まず欠かせないのが葬儀でお世話になった人達へのご挨拶です。大東市で自宅葬を開催した際は近隣の方々にご迷惑をかけた可能性がありますので、必ず謝意を伝えておきましょう。また受付スタッフや斎場の準備を手伝ってくれた方がいる場合、その人に御礼します。こうした人間関係の他にも押さえておきたいのが事務的な手続きです。人が亡くなった場合、七日以内に役所に死亡届を提出する必要がありますから大東市で忘れないようにしましょう。こうした書類は火葬の手続き書類と同じように、葬儀業者が代理で提出してくれる場所があります。雑務に手間をかけたくない場合は、請け負ってくれる葬儀業者を探すと良いでしょう。書面の中身は遺族が記入し、代理で提出してもらえます。また忘れられないのが故人の支払っていた契約の解約です。大東市で賃貸に暮らしていた方は退去の手続きが必要になりますし、新聞や雑誌の支払いのチェックも忘れないようにしましょう。退去の際は家具や家電製品を処分する必要がありますが、ホームクリーニング業者の中には掃除と一緒に受け付けてくれる場所があります。最終的に忘れられないのは葬儀社への支払いです。料金を後払いする業者に仕事を依頼した場合、きちんと済ませるようにしましょう。

専門サービスによるお葬式

葬儀会場

お葬式を依頼する葬祭業者を選ぶには、葬儀プランに含まれる内容が1つの基準です。大東市の葬祭業者では、遺体の安置に関するサービスもプランに組み込んでいます。サービスの範囲は、特に確認しておきたい点です。

もっと読む

今からいろいろ考える

葬式

大東市の葬儀はさまざまな種類から予算やライフスタイル、故人の意向に合わせて選ぶことができます。家族葬は今もっともポピュラーな葬儀方法です。通常通りのセレモニーを近親者だけで執り行うことが可能です。他にも通夜を行わない1日プランや、火葬のみのプランなどもあります。

もっと読む

様々な儀式を営みます

式場

大東市では葬儀に必要なさまざまな儀式をサポートしてくれます。その手順や内容を事前に把握することで、慌てずに葬儀を執り行うことができます。葬儀が終わった後にも故人の魂が安らかに眠るよう、四十九日法要を行うとよいでしょう。

もっと読む